スピーカーの特徴を簡単に説明!

5.1chスピーカーの特徴

5.1chスピーカーの特徴

5.1chスピーカーの特徴 5.1chスピーカーは、前方の左右にステレオ音声用を1つずつ、中央に中音域を補うセンタースピーカーを配置し、後方にも左右にスピーカーを、中央に低音域を補うウーハーを配置することで、迫力があって臨場感も高いサウンドを楽しめるのが大きな特徴です。
音楽鑑賞よりは映画をはじめとする映像作品の鑑賞に向いており、自宅にホームシアターを設置する場合はこのタイプのオーディオ機器を設置すれば、映画館で鑑賞するときと似たような感覚で作品を楽しむことができるようになります。
また、5.1chスピーカーは、価格が高くて設置・保管のための場所が限られるのも特徴といえます。
価格は、小型のものだと1万数千円程度で販売されている製品が存在しますが、映画館に負けない迫力と臨場感を体感したい場合は価格が数十万円の大型の製品を購入しなければなりません。
設置する際もそれなりにスペースを確保しなければならず、使わないときの保管場所も広めにとる必要があります。

5.1chスピーカーの特徴と選び方について

5.1chスピーカーの特徴と選び方について 従来では2.1chや3.1chなどが主流でしたが、現在では前方左右とフロントセンターに加えて、後方左右にもスピーカーを配置する5.1chが人気です。
映画館のような立体音響を楽しめるのが最大の特徴となっています。
5.1chスピーカーの選び方には幾つかのポイントがあります。
まずはアンプとスピーカーの出力を合わせて購入することです。
出力が合っていないと故障の原因となるからです。
またコンパクトサイズの商品でも、シリーズで揃えることで上質な音響を楽しめます。
映画などを迫力あるサウンドで楽しみたい場合は、左右のフロントを大型にする方が良いでしょう。
リアスピーカーは空間の広がりを再現する役割をしているので、それほど大きくなくても構いません。
しかし音楽再生にこだわっている人は、リアも大型にした方がリアルな音響を楽しめます。
サブウーファーに関してはメーカーが異なっていても、それほど気になることはありません。

新着情報

◎2018/10/19

ハイレゾスピーカーの特徴
の情報を更新しました。

◎2018/8/23

5.1chスピーカーの特徴
の情報を更新しました。

◎2018/7/31

サイト公開しました

「5.1 スピーカー」
に関連するツイート
Twitter

グリッドマン 振り返り上映会いてきたー!5.1サラウンドで聞いたサントラ、SE、声優さんの声良すぎてリアタイで観てるよりも身体にきた。 自宅でも対応スピーカー置きたいけど初期費用がな(主人に相談しなくては) 緑川さんと広瀬くんの貴重な話聞けて大満足。ありがとうございました! #SSSS_GRIDMAN pic.twitter.com/aERIG0RJa4

Twitterういはグリッドマンにアクセスフラッシュ!@ui_yarebadekiru

返信 リツイート1 昨日 22:28

5.1chはスピーカー6個じゃね

Twitter大乱闘ろきすブラザーズ@669lon

返信 リツイート 昨日 22:06

振り返り上映会参加しました 内容としては ・こんばんグリッドマン ・5.1サラウンドとは? ・スピーカー5個揃えて ・この辺に小西さん ・最新話は「うわっ…うわぁぁ」 ・水着回トークショー ・家でポーズ取る人いないでしょ ・水着回で盛り上がり告知が一件のみ #SSSS_GRIDMAN

Twitter月影@グリッドビーム@okihubon__k

返信 リツイート 昨日 21:59

5.1chスピーカーのACアダプタ紛失した。

いいなぁと思ってたAVアンプ、よく見たら天井スピーカーが一組までしか使えない(5.1.4chが組めない、5.1.2chになる)ので考え直します

返信先:@shogo_mac AVアンプありかもしれない、、、!スピーカー5.1既に使ってるし笑

5.1ch再生環境はあるけどセッティングがめんどくさいしモニタ買い換えないとフロントスピーカー置く場所ないし リアスピーカー乗せる台とかないしお金もうかけたくないから2.1ch環境のまんま

Twitterさくよ 瞬間接着剤と家具 バックアップ環境構築する@_3_9_4_

返信 リツイート 12/13(木) 19:59

5.1chのスピーカーと42インチ液晶で、完全オフラインで初回限定版のDLCも入れないままGT5をやってた小学生の頃に戻りたい

返信先:@imbrakhthys スピーカーなんや。 それ1個で5.1チャンいけるとか?

部屋に5.1スピーカーとスクリーンとプロジェクターあるから 広い場所あれば上映会開けるんだけど