スピーカーの特徴を簡単に説明!

スピーカー選択の近道

ステレオスピーカーの特徴

ステレオスピーカーの特徴 ステレオスピーカーとは、左右2つの機材を使って音声を再生する仕組みのスピーカーのことです。
ステレオスピーカーの特徴は、左右で違う音を再生できることで、このようにして音楽を聴くことで音に立体感が出て、まるで広い空間で聴いているような感覚を味わうことが出来るのです。
臨場感が出ますので、音楽好きな人は好んでこのタイプのスピーカーを使用するようです。
気を付けなければならないのは、左右に分かれて音が出ているからと言っても、もしも左右で同じ音楽が出ているのであれば、それはモノラルです。
この場合は左右どちらで聴いても同じなので、音が正面から聞こえてくるように感じるでしょう。
右と左で違う音が出ているかどうかを、個別でそれぞれ聞いてみることで判断することが出来ます。
ギターが右から、ピアノは左からというふうに、別の楽器が聞こえてくる場合にはモノラルではありません。
同じ音源であっても、好みに合わせて聞くことが出来る場合もあります。

スピーカーをステレオにする際の選び方について

スピーカーをステレオにする際の選び方について 最近ではオーディオを購入する際に専用のステレオスピーカーを購入することが多いため、自分で選ぶと言う事は非常に少なくなりましたがマニアの中には自分で様々な種類のスピーカーを丈夫に組み合わせ効果的に音を再現しようとする人も少なくありません。
そのような際に基準となるのが実際に音楽を再生する場所の状態や再生する音楽の種類によることを知っている人は決して多くはないものです。
スピーカーは様々な特性があり、再生する音楽の種類やその場所に置いて最適な組み合わせが異なってくるものです。
室内が非常に音の反響する場所である場合にはこれに対応したものを選ぶことが重要であり、また環境的に左右の状態が異なってしまう場合には左右それぞれの環境に対応したものを選ぶことが重要となるのです。
スピーカーを効果的に選ぶためにはその選び方を詳細に理解しておくことが重要であり、ステレオによる音楽の再生を行う際には非常に重要な要素となることを理解しておくことが大切です。

新着情報

◎2018/10/19

サイト公開しました

◎2018/8/23

サイト公開しました

◎2018/7/31

サイト公開しました

「スピーカー 特徴」
に関連するツイート
Twitter

SANSUI AU-607/707/907 サンスイのプリメインアンプ。 このシリーズはとにかく派生シリーズが多く、それぞれの特徴が書ききれない(写真はSANSUI AU-D907Limited) だが基本的に能率の悪いスピーカーを元気よく鳴らせるようなアンプになっている。 pic.twitter.com/yeqm3z00Im

週末は、商品レビュー記事。 BOSEのウェアラブルネックスピーカーを体験してみたので、特徴をまとめてみる(SoundWear Companion speaker)【体験・レビュー】  - タクミの帰宅塾 takumiate.com/entry/2018/10/…

GRUNDIGの小型ブックシェルフスピーカー、出品致しました! ドイツ製で、音が引き締まっているのが特徴です! netmall.hardoff.co.jp/product/112075… #ハードオフ #長野県 #長野市 #ハードオフオーディオ部

Twitterハードオフ長野北店【公式】@hardoff_nagano

返信 リツイート 昨日 17:22

なうぶら》スマートスピーカーの性格は違う?それぞれの個性や特徴を調べてみた – SmartHacks Magazine - smarthacks.jp/mag/31248

埼玉では公共のスピーカーで、警察や役所の放送がある。小学生の下校時間のアナウンスの他に、迷い人の捜索、振り込め詐欺の注意喚起が多い。で、迷い人の捜索ではその方の特徴が伝えられ、見つかれば感謝のアナウンスがある。ところが、見つかってもそれを報告しない地域もある。

Twitterはいどん@GM Riders@kinghaydn

返信 リツイート 昨日 16:12

これは京王電気軌道400形電車。401-410の10両が製造されたが現存するのは、この410だけ。"2410"なのは過去の合併時に2000形に改番されたため。 車内スピーカには「KTR」(※)の文字を模ったフレームがあるのも特徴。 ※Keio Teito Electric Railway (京王帝都電気鉄道)の略称 pic.twitter.com/VF54zDzo86

返信先:@kenn_mmd リプすれ違い申し訳ない。 低音の強さを特徴としている製品は低音域以外を減衰させることで相対的に低音が強くなって感じるように作られていると考えているので、低音が欲しいときはヘッドホンやスピーカで盛るのではなくウーファを使うか再生側の低音域を若干ブーストするのが良いと思います。

返信先:@druidow_kuma まぁあそこの社長自体ミク廃で技術部的な事やろうとしてたのがアレだから… それをLINEのスマートスピーカー戦略に巻き込まれて (GoogleやAmazonとは違う特徴的なキャラ性重視戦略) 、結婚のテレビ拡散もLINEのステマな気はしたけどねぇ (結果、重要顧客に成り得たミク廃層をまとめて失う大失敗)

スマートスピーカー特徴 場所しばり、単目的、いろんな年齢層。 そうかウェアラブルデバイスでの利用じゃないよなあ。その辺、全然認識していなかった。 #umedavui

Twitter風の民@たつき監督降板に抗議するフレンズ@allforbigfire

返信 リツイート 10/20(土) 13:51

...に公開していますので、よろしければこちらもご覧ください。 また、チャンネル登録といいね評価もよろしくお願いします。 癖のない音 Bluetoothイヤホンは、音場が極端に狭く小さな部屋で小さなスピーカーで音を再生している印象を受ける物があります。これでも楽曲によっては、低音を強調して再生すれば、臨場感が得られるのかもしれませんが好みではありません。 MEIZE EP52 LITEもイヤホン...